事業内容

公益活動

  1. 1. 育英事業

    ベターホーム国内奨学金
    日本国内の、優秀で、経済的支援を必要としている大学生を対象に、毎月奨学金(給付型)を支給しています。

    アジア子ども基金
    貧困で教育を受けられない、アジアの子供たちをサポートする育英事業。
    ベトナムの女子学生(小学生~大学生)を対象に、経済的な支援と女性の地位向上のための基金を設け、援助を行っています。

  2. 2. 図書の寄贈

    中学生・高校生に、生活能力の基礎を身につけてもらうため、ベターホームが出版する料理書を、毎年全国の中学・高校100校に寄贈しています。

  3. 3. 無料講習会の開催

    子供たちを指導する立場である学校の先生や保育士の方などを対象とした、食育や和食を伝えていくことをテーマにした講習会や超高齢社会の日本において、シニア世代の健康を食からサポートするための講習会など、無料講習会を開催しています。

  4. 4.世界の飢餓を救うための援助

    国連WFP協会*1への協賛を通じて、「学校給食支援」「母子栄養支援」の2つの支援活動に参画しています。
    学校給食は子どもたちの栄養不足を補うだけでなく、親が子どもを毎日学校に通わせる重要なきっかけになります。
    また、5歳未満の子どもの死因の約45%は栄養不良が関係しています。妊婦や授乳中の女性の栄養指導や栄養改善をはかります。*2
    WFP協会公式ホームページはこちら。

    *1国連WFP協会
    WFP 国連世界食糧計画(以下、WFP)を支援するNPO法人で、日本における民間協力の公式支援窓口。WFPは、飢餓と貧困の撲滅を使命とする国連唯一の食糧支援機関で、かつ世界最大の人道支援機関。国連WFP協会は、WFPの活動を支える募金活動、世界の飢餓状況やWFPの食糧支援について伝える広報活動、企業・団体との連携を推進し、日本での WFP支援の輪を拡げている。
    *2 出典:WFP ホームページ

  • 「お料理一年生」「お料理二年生」「パンの基本」「お菓子の基本」の4冊セット

    「お料理一年生」「お料理二年生」「パンの基本」「お菓子の基本」の4冊セット

  • 家庭科の先生のための料理講習会は、手軽に作れる「ラップ巻きずし」など和食を実習。

    家庭科の先生のための料理講習会は、手軽に作れる「ラップ巻きずし」など和食を実習。

  • ©Mayumi.Rui

    ©Mayumi.Rui

トップへもどる